2014年4月から消費税が8%になりましたが、当ホームページでは消費税変更後も【税率引き上げ前の価格に据え置き】で 販売させて頂いています。 送料・手数料も変更ありません。
 
真砂秀朗の全ての CDアルバム (ソロ・コラボレーション・プロデュース)です。
ジャケット画像をクリックすると試聴や各アルバム詳細をご覧頂けます。ご注文も承っています。
ご試聴にはReal Player、または、Flash Playerが必要です。 Real Playerのダウンロード&インストール方法はこちらをご覧下さい。Flash Playerのインストールはこちらへ
 



E n i s h I 縁 New! (2014 / AWCA-014) 真砂秀朗

真砂秀朗7作目のソロアルバム。8/15発売
インディアンフルートで吹く 「ふるさと」「浜辺のうた」「おぼろ月夜」などの日本のメロディー、
また「空なる器」「森の子守りうた」「縄文の風」と題された ソロ・インプロビゼーション、
バンブーフルートによる「あんま」「ブルームーン」などの名曲、
そして新曲「Enishi 縁」の9曲で構成された、
特出されたインディアンフルートの演奏作品に仕上がっています。
真南風(まーぱい)II (2012 / SWCD-0008)
石垣金星+真砂秀朗+遠藤晶美

神の宿る島 … 西表島の自然と島人達との交響曲
4月頃の西表島は若夏(ウルチム)の季節。はるか南の島々からすがすがしい風の声と香を、西表島では真南風(マーパイ)と言います。島人は、大自然のリズムにあわせて、実り豊かな恵みが賜りますようにと神々へ祈り唄います。
Eternal Truth New! (2010 / AWCA-013)
真砂秀朗+ウォンウィンツァン

とこしえの音を求め、旅をし続けた二人の奏でる調べは
澄みわたった静かな世界。深く、しかし軽やかな。
「アメージング・ブルー」「グレート・ミステリー」に続く、
ウォン・ウィンツァン(ピアノ)と真砂秀朗(ネイティブフルート)の
スピリチャル・コラボレーション、待望の第三作。
いのちのもり(2009 / AWCA-012)
Hideaki Masago

「私たちの心の基にある縄文の感性と今を結ぶ音」をテーマにして、真砂自身のルーツである熊野をはじめ、若狭や陸奥の国への旅から生まれた音の物語でもあります。

生きものの音 (2008 / DALIA−001)
真砂秀朗XササマユウコX等々力政彦

独特な東洋的タッチのピアニスト、ササマユウコと
トゥバ音楽家、
等々力政彦、そして真砂の三人のコラボ。
森の中のテラスで同時録音した全くナチュラルな瞬間の連続として
優しくそこにある音楽が出来上がりました。
観音 (2007 / AWCA-011)
Hideaki Masago

神仏習合と森とネイティブの世界・・・。
6曲中4曲がバンスリ(竹の横笛)、2曲がインディアンフルートによって、真砂独特の美しくもスピリチャルなメロディーが奏でられながらも、アンビエントなアレンジ感に仕上がっています。
Wind Hunter (2005 / AWCA-010)
Hideaki Masago

インディアン・フルートの美しい音色をを生かしつつ、幅広いリスナーにその音色を聴いてもらうため、新たな曲創りやアレンジを積極的に試み、インディアン・フルートの‘今’を追求した作品。
Great Mystery (2003 / AWCA-009)
Hideaki Masago & Wong Wing Tsan


真砂秀朗のインデアンフルートと ウォン・ウィンツァンのピアノによる、
スピリチャルコラボレーション
「Amazing Blue」から時をめぐり再び、精妙な光の世界へ
Walk in Beauty (2001/ DLCI-2006)
Hideaki Masago


心の奥深くに響き、聴くものをどこまでも優しく包みこむ
真砂ワールドが存分に楽しめる待望のベストアルバム
「星の海」「サンライズソング」をライブから特別収録
Walk in Beauty
マーパイ
真南風/マーパイ (2001 / AWCA-007)
Ishigaki Kinsei + Hideaki Masago + Masami Endo

石垣金星の唄と三味線、真砂秀朗のインディアンフルートとバンスリ、遠藤晶美のギターとシンセサイザー、そして島のサウンドケープによるコラボレーション。西表島での録音から生まれたニューネイティブ・ミュージック
Colors in the Wind 風の中の色たち (1999 / AWCA-006)
Hideaki Masago

ハープ、コラ、ビリンバウ、ギター等 世界のさまざまな弦楽器と
インディアンフルートの織りなすナチュラルハーモニーが
色々な心の風景へいざなってくれる
Colors in the Wind
PlanetLove
Planet Love プラネットラブ (1997 / AWCA-005)
Hideaki Masago

星のうたが聞こえる どの木にも どの葉にも
この星のいのちがかよっている この星の新しい季節
インディアンフルートの笛の音が この星のいのちの息吹を奏でていく
Chaco Journey チャコジャーニー (1995 / AWCA-101)
Hideaki Masago, Masami Endo, Takuya Mori

聖なる地 ネイティブランドへチャコ・キャニオンの大自然の中で
収録された広大な自然が響きあう内なる世界
笛、太鼓、風、雷、岩とともにうたうアースミュージックの代表作
ChacoJourney
AmazingBlue
Amazing Blue アメージングブルー (1996 / AFA-001)
Wong Wing Tsan, Hideaki Masago

深いブルーの光をあびて奏でる二人
ウォン・ウィンツァンの透明なピアノと真砂秀朗のインディアンフルート
遠い記憶が目覚めてゆく静妙な青の世界


真砂秀朗プロデュース作品

「しおのみち三の巻」/オムニバス

「しおのみち」のこころに深くしみわたる心地よい音は、
地球音楽と呼んだらふさわしいかもしれません。
8曲の音のスピリットは、聴く人を懐かしい何処かへの旅と
誘ってくれるでしょう。
New!!
しおのみち/オムニパス

はるか太古の時より 身体の中に血潮の海が波打っていた
潮の流れはいのちの幸をもたらした
潮は世界を巡る宇宙の呼吸
民族楽器のリズムにのり 8組8曲が織りなす恵みの自然音律

しおのみち二の巻/オムニパス
しおのみち
しおのみち二の巻
弓の島
Island of Bows ゆみのしま
R.カルロス・ナカイ+風の楽団、オキ、大倉正之助

ネイティブ・アメリカン・フルートと日本の伝統楽器などが
京都・法雲寺で奏でた話題作
Healing Feeling
KEITA


アジア・アフリカ・ジャマイカを放浪
スマトラ、タイ、ビルマ、インドなどのあらゆる楽器を操る
笛や太鼓など天草の豊かな自然ととけあう南国系Healing
Healing Feeling


Home Home